耳つぼで健康に【梅雨時の体調不良】

神戸を拠点にフランス式耳介(耳つぼ)療法講習をしています、耳介療法士の田中です。

じめじめと蒸し暑い梅雨の時期は、体調不良に陥りやすいと言われています。

頭痛、むくみ、だるさ 、気分の落ち込みなど・・・
皆さんも 思い当たる節がありませんか?

耳つぼで予防&改善をして、梅雨を乗り切りましょう!


〇は表側、△は裏側を指しています。

神門:心を落ち着かせる。痛み、ストレス、不安、緊張などを軽減。

自律神経:交感神経・副交感神経のバランスを整える。

腎臓:むくみ・冷えなどを改善。

肝臓:肝機能改善。代謝を良くする。

心臓:気分の落ち込みを改善。

後頭部:心を落ち着かせる。頭痛、感情障害、めまい、耳鳴りなどを軽減。

額:前頭痛、頭の重さ、睡眠障害、うつ病などに使用。

鎮静ポイント:一般的な鎮静、不安、ストレスなどに使用。

内分泌:内分泌ホルモンのバランスを調整。

施術するのは、思い当たる症状のところのツボだけで大丈夫です。

軽く指でつまみ、マッサージしましょう。

耳つぼについて、さらに詳しく学びたい方はお問合せください♪

関連記事

  1. 耳介療法とは?

    1分でわかる!耳つぼの凄さ

  2. あごの痛みや顎関節症に効くツボ

  3. 黄砂アレルギー

  4. 頭痛

  5. 耳つぼ治療はアメリカ空軍でも

  6. 耳のほくろ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。