咳を抑えるつぼ

今の時期から冬場にかけて空気が乾燥しますので、しっかりと保湿対策をしましょう。

冷たい空気や乾燥した空気は、気管支などへの刺激が強く、喘息発作の要因となります。

乾燥によって喉や気管支の潤いが少なくなることで炎症が起こりやすくなり、咳やたんが出やすくなります。

一度出るとなかなか止まらない咳は本当に厄介ですよね。

外で咳をすると周りの目が気になるのでつらいものがあります。

咳や喘息を抑える耳つぼをご紹介します。

抗ヒスタミン: 風邪、アレルギー、気管支炎、咳、喘息などの症状を和らげます。

副腎: 副腎皮質ストレスホルモンや炎症を抑えます。

喉: 喉の痛み、喉頭炎、扁桃炎などに使用します。

肺: 呼吸器疾患に使用します。

痛気持ちいい程度にマッサージしてください。

耳つぼシールを貼ると効果が持続します。

関連記事

  1. 耳つぼの反射区2

  2. ポイントゼロ

  3. 耳のほくろ

  4. フランス式耳つぼ サーモグラフィー検証

  5. 脳の勘違い

  6. 耳は小さな分身

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。