耳つぼで緩和【注意欠陥障害、注意欠陥多動性障害】

こんにちは。

神戸を拠点にフランス式耳介(耳つぼ)療法講習をしています、耳介療法士の田中です。

フランス式(ノジェ式)耳つぼは、筋骨格系だけでなく、内臓や神経に直接アプローチします。

痛みを止めたり、イライラや不安を抑えたり、自律神経を整えることが可能です。

注意欠陥障害や注意欠陥多動性障害があるお子さんに耳つぼ施術をすることがあります。

薬を投与したくないと考える親御さんが多いですから、副作用がない耳つぼを試してみたいと連れて来られます。

施術例をご紹介します。

上図のツボを刺激しても効果が薄い場合は、予備穴というツボをさらに刺激していきます。

(ツボの位置はおおよその場所で、人によって違う場合があります)

嬉しいことに、ほとんどの方から耳つぼ施術をした日は、よく眠るようになったとか、落ち着いたというご報告をいただいています。

薬を飲まずに症状が緩和されるなら、それに越したことはありません。

お子さんにいつでも耳つぼをしてあげられるようにと、講習を受講してくださいました。

お子さんご本人も気分的に楽になるようで「耳つぼしてー」と言ってくれるそうです^^

当校のフランス式耳つぼは、高精度な耳つぼ探知機を使用しますので、初心者の方でも簡単に患部のツボを見つけることができます。

耳の形は人それぞれなように、耳つぼの場所も人によって変わってきます。

肩の痛みでも毎日同じところが痛いわけではないですよね。首に近いところなのか、肩甲骨の方なのか、日によって変わります。

耳つぼ探知機があれば、音と数値で知らせてくれるので、その時の患部のツボがすぐにわかります。

ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

関連記事

  1. フランス式オリキュロセラピー 簡単3ステップ

  2. 安眠効果のあるツボ

  3. 花粉アレルギー

  4. マーベラスポイント

  5. 脳の勘違い

  6. 何時間睡眠をとっていますか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。