耳つぼで健康に【感情コントロール】

こんにちは。

神戸を拠点にフランス式耳介(耳つぼ)療法講習をしています、耳介療法士の田中です。

自分の感情を上手くコントロールできていますか?

ちょっとしたことでカッとなったり、くよくよしたり…感情の起伏が激しいことに 自分自身が疲れてしまっているという人もいると思います。

感情的になってしまうことは誰にでもあることで、泣いたり怒ったり、適度に発散させることは必要です。

しかし、それが頻繁に或いは過度に起こるとなると、心身ともに弱ってしまいます。

怒りの感情は肝臓とつながっていると言われています。

怒りの感情ばかり持ち続けていると肝臓に不調が表れやすく、逆に肝臓にトラブルがあると怒りっぽくなってしまうそうです。

大切なのは、感情に振り回されないこと。

すぐにネガティブな感情を手放せることができたら、すごく楽ですよね。

耳つぼマッサージで感情をスムーズにコントロールできるツボをご紹介します。

それは、三焦というツボ。

このツボは中国伝統医学の三焦の経絡に対応しています。

三焦の経絡は、呼吸器系、消化器系、泌尿器系、体液の循環などの生理的な機能をコントロールしています。

内臓疾患、内分泌系、循環器系、呼吸器系、体温調節など、身体の中部のあらゆる局面に対応するツボです。

また、気の上昇と下降をコントロールします。

気持ちを落ち着かせたい時、三焦のツボを指の腹などでぐりぐりと痛くない程度にマッサージしてみてください。

1分ほどマッサージすると落ち着いてくると思います。

※当校の耳つぼシールを貼ると、微弱電流がツボを刺激し続けます。

身体だけでなく、心も健康に、気持ちよく毎日を過ごしましょう。

関連記事

  1. 副作用がないからお子様にも!

  2. 耳つぼで健康に【梅雨時の体調不良】

  3. 過敏性腸症候群

  4. しゃっくりの止め方

  5. 咳を抑えるつぼ

  6. 圧迫法と微弱電流法の違い

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。