日和見菌

今日は、腸内の細菌についてお話したいと思います。

人の腸内には、100種類以上、100兆個にのぼる細菌が棲んでいます。これらの集団を腸内フローラと呼びます。

腸内細菌を大きく分けると、ビフィズス菌や乳酸菌などの善玉菌、病原性を持ち病気を引き起こす悪玉菌、どちらにも属さない日和見菌があります。

一般的に、健康な腸内の上記の菌の割合は、2:1:7だとされています。

腸内環境について考える時、善玉菌と悪玉菌にばかり注目しがちですが、実はカギを握っているのは日和見菌です。

日和見菌はその名前どおり、善玉菌と悪玉菌のうち、優勢な方に作用するからです。勝てば官軍ですね。

日和見菌を味方につけるには、善玉菌を優勢にする以外ありません。海藻、豆、きのこ、野菜など食物繊維の多い食品を摂ることが重要です。

食物繊維は乳酸菌と同様に、善玉菌のエサとなって善玉菌を増やしてくれます。

日和見菌を味方につけられるように、食生活を見直しましょう!

関連記事

  1. 空腹を感じていますか?

  2. トランス脂肪酸

  3. フィトケミカル

  4. 免疫力アップのおすすめ食材⑤

  5. 体にいい油

  6. まごわやさしい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。