スポーツドリンクにご用心

暑い季節や運動する時は、大量に汗をかくために熱中症や脱水症状になる危険性があります。

水分と一緒にナトリウムやカリウムが補給できるスポーツドリンクが、予防や回復に効果的だとされています。

しかし、スポーツドリンクは500mlあたりにスティックシュガー10本分の砂糖が入っています。これは糖質たっぷりの甘いジュースとほとんど変わりません。摂りすぎると肥満だけでなく、糖尿病リスクも高まってしまいます。

熱中症予防にはスポーツドリンクよりも、経口補給液がオススメです。

また、栄養バランスの整った食事をしっかり摂ることで熱中症は予防できます。豚肉などのビタミンB1を含む食品は夏バテ予防にもなりますよ。

あまりスポーツドリンクに頼りすぎないようにしましょうね。

関連記事

  1. 子どもに必要なタンパク質摂取量

  2. 食物繊維のちから

  3. 肥満遺伝子検査

  4. 免疫力アップのおすすめ食材20

  5. 筋肉量がダイエットのカギ

  6. ビタミンの役割

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。