【自律神経】あなたはどのタイプ?

こんにちは。

神戸を拠点にフランスノジェ式耳介療法講習(耳つぼ講座)をしています、耳介療法士の田中です。

自律神経は生活する上で欠かすことのできない循環、呼吸、消化、体温調節、内分泌機能、生殖機能、および代謝などのコントロールを行っています。

活動時している時・緊張している時・ストレスがある時に働く交感神経と、睡眠時・休息時・リラックスしている時に働く副交感神経の2種類で構成されています。

交感神経と副交感神経は1:1のバランスが理想的で、バランスが崩れると心身に不調が現れやすくなります。

自律神経のバランスは人それぞれで、必ずしもどちらか一方が優位になるわけではなく、両方の働きが高い人もいれば、逆に両方が低い人もいます。

あなたはどのタイプ??

①交感神経と副交感神経どちらも高いー心身ともに絶好調

 交感神経の働きにより高い集中力と適度な緊張感を持ちつつ、副交感神経の働きにより落ち着きやリラックスも保っている状態。

②交感神経が高く、副交感神経が低いーせかせかしていて焦っている

 ストレスを抱えている場合が多いです。交感神経が緊張や興奮を呼び起こし、副交感神経によるブレーキが効かない状態。血流が悪くなるため、健康状態にも悪影響を及ぼします。

③交感神経が低く、副交感神経が高いー体がだるく常に眠い

 やる気や集中力が発揮できません。眠気やだるさ、抑うつ状態に陥りがちです。

④交感神経と副交感神経どちらも低いー常に疲れてぐったりしている

 自律神経の有効な働きが失われている状態で、活動自体が困難になります。

交感神経と副交感神経は、どちらも極端に低いと病気の発症リスクが高まります。

フランス式耳つぼでは、耳つぼを刺激することで身体の恒常性を保ち、エネルギーやホルモン、脳活動のバランスをとることが可能です。

●は表側、▲は裏側を指しています。

自律神経:交感神経/副交感神経のバランスを整えます。

ポイントゼロ:生理的な恒常性を保ち、他のツボの動作をサポートします。

当校の耳つぼシールは、微弱電流でツボを刺激します。

プラチナシートを使用したフラットタイプなので、痛みはなく、耳つぼシールの上からマッサージすることも可能です。

関連記事

  1. 耳つぼ探知機

  2. あごの痛みや顎関節症に効くツボ

  3. 耳つぼの反射区2

  4. 先々のことを考えすぎない

  5. 肩の上げ下げ運動と耳つぼマッサージ

  6. 二日酔いに効くのは

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。