食欲が止まらない時こそ耳つぼダイエット

こんにちは。

神戸を拠点にフランス式耳介(耳つぼ)療法講習をしています、耳介療法士の田中です。

寒い冬の時期になると、異常に食欲が増したり、無性に甘いものが欲しくなることはありませんか?

冬は太陽の日照時間が影響して、食欲がアップしやすいのです。

日光を浴びると、脳内でセロトニンという神経伝達物質が分泌されます。

セロトニンは幸せホルモンとも呼ばれ、やる気や幸福感につながる物質です。

セロトニンが不足すると、イライラや気分の落ち込み、疲れやすくなるなどの症状があらわれます。

冬は日照時間が短くなるため、セロトニンが不足してきます。

セロトニンは炭水化物や糖質からも生成されるため、冬になると、たくさん食べてセロトニンを増やし精神安定を保とうとするのです。

特に甘いものが食べたい欲求が強まるのは、このためですね。

フランス式耳つぼダイエットは、耳介刺激で神経系を刺激することにより満腹感を亢進させ、食欲を減少させるダイエット法です。

耳つぼダイエットで使用するツボは、過食を抑え食欲を正常に戻すツボ、イライラを解消し心を落ち着けるツボ、内分泌や脳のツボなど、複数のツボを同時に刺激します。

そうすることで精神安定やホルモンバランスが整い、ストレスなく自然と食事量を減らすことができるのが特徴です。

ご自身でダイエットされたい方、サロン開業やメニューの追加など、ご興味がございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

関連記事

  1. 免疫力アップのおすすめ食材②

  2. 抜け毛予防に効くのは

  3. 体にいい油

  4. ライフステージ別必要な栄養素【思春期】

  5. 嫌いなものは食べなくていい

  6. 免疫力アップのおすすめ食材12

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。