間食のすすめ

ダイエット中であっても、間食を摂ることは悪いことではありません。

むしろちょこちょこ食べることで、副交感神経の働きが高まり、腸の働きが良くなります。

間食にオススメしたいのは、チョコレートとナッツです。

チョコレートは太ると思われがちですが、カカオ含有量の多いチョコレートなら大丈夫です。カカオは血流を良くしてくれますし、他にも食物繊維、ミネラル、マグネシウム、亜鉛などが豊富に含まれています。

また、ナッツには食物繊維やオメガ脂肪酸が多く含まれています。塩分はむくみの元なので、できれば素焼きナッツが好ましいです。

疲れたとき、小腹が空いたときは、痩せ我慢をするよりもチョコレートやナッツを食べた方が身体にいいんですよ。罪悪感なく食べられるので、精神的にもいいですね。

ぜひ試してみてください。

関連記事

  1. 乳酸菌のホント

  2. 学力アップにはまず朝食を

  3. ヘルシーというイメージに要注意【グラノーラ】

  4. ドロドロ血液をきれいに

  5. 肥満遺伝子検査

  6. 腹八分目に医者いらず

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。