脂肪の燃焼を助ける食材

こんにちは。

神戸を拠点にフランスノジェ式耳介療法講習(耳つぼ講座)をしています、耳介療法士の田中です。

細胞が作られる時に材料になるのが脂質です。

ビタミンB2は、脂質を使って細胞の生まれ変わりや成長を促す働きと脂質を燃焼させてエネルギーに変える手助けをします。

つまりビタミンB2を多くとることで、より脂肪が使われやすい体になるのです。

ビタミンB2は水溶性ビタミンのため、摂取しすぎると尿と一緒に自然に排出されます。そのため、過剰摂取による副作用の心配はありません。

尿から排出されてしまうビタミンなので、毎日摂り続けることがとても重要です。

不足すると口内炎やにきびができやすくなりますので、美肌のためにも積極的にとるようにしましょう。

ビタミンB2は、動物性食品に多く含まれます。

【ビタミンB2を手軽に摂れる食べ物】

・イワシ、サバ、ブリ

・うなぎ

・いくら

・卵

・レバー

・納豆

・アーモンド

・牛乳

ビタミンB2は比較的に熱に強いので、火を通す料理に向いています。

しかし水溶性ビタミンであるため、煮て調理する場合は溶けだした煮汁ごと食べられる工夫が必要です。

ビタミンB2は別名「成長ビタミン」とも呼ばれており、成長期の子供に欠かすことのできない栄養素です。

不足すると、身長の伸びや体重増加に支障が生じることがあります。

体に蓄積されないため、毎日摂取するようにしましょう。

関連記事

  1. 目のビタミン

  2. なぜ糖質の摂りすぎは良くない?

  3. 唾液で健康チェック

  4. 免疫力アップのおすすめ食材19

  5. 乳酸菌のホント

  6. 便は健康のバロメーター

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。