耳つぼで健康に【更年期障害】

こんにちは。

神戸を拠点にフランス式耳介(耳つぼ)療法講習をしています、耳介療法士の田中です。

女性のライフステージは、 思春期・性成熟期・更年期・老年期の4つに分けられます。

女性ホルモンの1つであるエストロゲンは、ライフステージによって分泌量が変化します。

更年期はエストロゲンが急激に減少するため、心身にさまざまな不調があらわれることがあります。

更年期障害の症状は、精神神経系・自律神経系・運動器系・消化器系・泌尿器系など多岐にわたります。

自覚症状として多いのは、肩こり、頭痛、腰痛、疲れやすい、イライラ、不眠、動悸、めまい、ホットフラッシュなどです。

これら更年期障害の症状を和らげてくれるのが、内分泌というツボです。

▲は裏側を指しています。

内分泌とは内分泌腺からホルモンを分泌することです。

内分泌腺の役割は、血液の量、血液中のミネラルとブドウ糖の濃度、血圧や心拍、基礎代謝、生殖機能などを調整し恒常性を維持することです。

このツボを刺激することで、内分泌ホルモンのバランスをとり、腺分泌物を増減させます。

人差し指で下方向に押すようにしてマッサージするといいでしょう。痛くない程度にマッサージしてください。

婦人科系の悩みの他に、顔のくすみがとれたというご報告もいただいています。

ぜひ試してみてください。

関連記事

  1. 寒い季節は耳つぼマッサージで温まろう

  2. 鼻にきび・吹き出物

  3. 肩の上げ下げ運動と耳つぼマッサージ

  4. 体調を崩しやすい季節の変わり目に耳つぼマッサージ

  5. 耳つぼで健康に【感情コントロール】

  6. 子宮をあたためよう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。