耳つぼで健康に【唇の乾燥・ささくれ】

こんにちは。

神戸を拠点にフランスノジェ式耳介療法講習(耳つぼ講座)をしています、耳介療法士の田中です。

近頃、唇のかさつきが気になりませんか?

空気が乾燥する秋から冬にかけて、角層が薄く皮脂腺のない唇は特に乾燥しがちになります。

唇の乾燥がひどくなると、ひび割れやささくれなどのトラブルに。

唇のターンオーバーは3~7日とサイクルが早く、きちんとケアをすれば症状が治まりやすいので、トラブルに気づいたら早めにケアするようにしましょう。

リップクリームや唇パックなどで乾燥ケアをされていると思いますが、

フランスノジェ式耳つぼでも口唇炎、口角炎、ひび割れ、ただれの治療に使用するツボがあります。

神門:痛み、炎症などを抑える。他の耳介(耳つぼ)の働きを助ける。

皮膚障害:かゆみ、発疹、炎症、皮膚炎などに使用。

口:口腔疾患に使用。

唇:ひび割れ、ヘルペス、外傷などに使用。

これらのツボをマッサージし、微弱電流を流します。

耳つぼ探知機があれば、患部のツボをすぐに探し出すことが可能です。

耳つぼシール(美アップシール)を貼ると、効果が持続します。

関連記事

  1. ポイントゼロ

  2. 寒い季節は耳つぼマッサージで温まろう

  3. 耳つぼマッサージで肩こり解消

  4. 目のかゆみ・充血・結膜炎などに効果的なツボ

  5. 耳つぼで健康に【日焼け後のケア】

  6. 片頭痛

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。