糖質カットで健康に

数年前から糖質制限がブームですね。

糖質を摂ると血中のブドウ糖が多くなり、すい臓からインスリンが分泌されて血糖値を下げます。

しかし、糖質を摂りすぎるてすい臓に負担をかけると、インスリンが正常に分泌されなくなり、血糖値をコントロールできなくなります。

その状態を放置し続けると、生活習慣病や糖尿病になる危険性があります。

それを防ぐためには、糖質制限が必要です。

丼と麺のセットは避けて定食にしたり、半ライスにしたり、できる範囲から始めていきましょう。

全体的に糖質の量を減らしたい場合は、プチ断食をおすすめします。

朝は、にんじん・りんごジュースを飲みます。

にんじんとりんごを皮ごと切り、ジューサーにかけてお好みでレモンをしぼるだけ。

昼は軽めに食事をして、夜は好きなものを食べるという方法です。

人それぞれ体に合った食事法がありますので、様子を見ながら試してみてください。

関連記事

  1. なぜ糖質の摂りすぎは良くない?

  2. 嫌いなものは食べなくていい

  3. 疲れた時こそ動く

  4. 免疫力アップのおすすめ食材④

  5. 脂質をエネルギーに変えるには

  6. 耳つぼで健康に【食欲を抑える】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。