子宮をあたためよう

子宮のツボは、神門より内側に入った位置にあります。

生理痛の緩和や生理不順、月経前症候群の治療時に使用します。

ここを刺激すると、子宮の血流が良くなり、子宮の冷えやこりが和らぎます。

《マッサージ方法》

1.子宮のツボに親指を当てて耳をはさむ

2.子宮のツボと神門のツボを指でこすりながら、優しく刺激する

3. 1分ほど続ける

※生理痛や月経前症候群の治療や、妊活のための耳つぼ施術は、適切なタイミングをはかることが必要です。

ご質問等があれば、お気軽にお問い合わせください。

関連記事

  1. 片頭痛

  2. 子宮をあたためよう

  3. 免疫力が低下すると

  4. 睡眠不足解消

  5. フランス式オリキュロセラピー 簡単3ステップ

  6. マーベラスポイント

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。