嫌いなものは食べなくていい

健康のため、ダイエットのために、嫌いなものを無理矢理食べていませんか?

まずいと感じる食事や嫌いなものを無理して食べるとストレスを感じます。ストレスは腸内環境が悪化させたり、血流が滞り、自律神経を乱します。

本当は食べたいものを我慢したり、不本意な食事をすることは腸に影響が出ます。

もちろん栄養素もバランスも大事ですが、まずは美味しく食事の時間を楽しめることが1番体にいいと思っています。

ストレスを感じる食事は、いま一度見直してみましょう。

関連記事

  1. 鮮度を保つ野菜の保存方法

  2. お酢の効能

  3. ドロドロ血液をきれいに

  4. ヘルシーというイメージに要注意【グラノーラ】

  5. ライフステージ別必要な栄養素【妊娠・授乳期】

  6. スポーツドリンクにご用心

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。