免疫力アップのおすすめ食材⑤

『キャベツ』

キャベツにはファイトケミカルのスルフォラファンとβカロテンが含まれていて、ビタミンCも豊富です。

また、胃の粘膜を保護するキャベジンという成分も含まれています。

生でそのまま食べても栄養豊富なキャベツですが、より免疫力アップ効果を得るには酢漬けがオススメです。

お酢にキャベツを漬けるだけなので簡単です。

こちらは高血圧予防やダイエット効果も期待できます。

ドイツではザワークラウトという漬物があります。

キャベツ半玉分に塩2gをまぶし、瓶に入れて1週間ほど置いておくだけ。

乳酸菌により発酵が進み、酸味の効いたバイオティクス食品になります。

どちらも作り方は簡単ですので、ぜひ試してみてください。

関連記事

  1. 鮮度を保つ野菜の保存方法

  2. 免疫力アップのおすすめ食材②

  3. ポリフェノール

  4. ドロドロ血液をきれいに

  5. ビタミンとミネラル

  6. 嫌いなものは食べなくていい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。