免疫力アップのおすすめ食材①

『ヨーグルト』

生きたままの細菌を食べることで腸内環境を整える食品の代表格がヨーグルトです。

ヨーグルトに含まれる乳酸菌は、腸内環境を整える作用があり、腸内環境が整うということは免疫力アップにつながります。

乳酸菌は基本 胃酸に弱いので、胃酸の影響を受けにくくするために食後に食べるのがおすすめ。

乳酸菌は腸内になかなか定着しないため、毎日食べて取り入れる必要があります。

また、大腸でビフィズス菌の餌になるオリゴ糖といっしょに摂るとより効果的です。

毎日食後にヨーグルト。

ぜひ習慣づけましょう!

関連記事

  1. お酢の効能

  2. 休肝日を設けていますか?

  3. 日光浴で骨を丈夫に

  4. 間食のすすめ

  5. 気をつけたい調理法①

  6. 脂肪の燃焼を助ける食材

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。