ライフステージ別必要な栄養素【成人期】

こんにちは。

神戸を拠点にフランスノジェ式耳介療法講習(耳つぼ講座)をしています、耳介療法士の田中です。

成人期は20~64歳までの時期をいいます。

その中でも、18~29歳を青年期、30~49歳を壮年期、50~64歳を中年期に分けられます。

青年期である20代は特に、食生活に対する意識が低い傾向にあるようです。

10年前と比べると、20代男性の肥満の割合が増えてきています。

この時期に不規則な生活や乱れた食生活を続けていると、加齢とともに生活習慣病を起こすリスクが高まっていきますので注意が必要です。

40代を過ぎたら、年に1度は特定健診や人間ドックを受診して健康状態を確認しましょう。

女性は、壮年期の後半ごろから更年期を迎える人が多くなります。

更年期は女性ホルモンが急激に減少するに伴い、骨量が減少し、血中コレステロール値が上昇しやすくなります。

それによって様々な体調不良が現れやすくなりますので、骨量を維持するためにカルシウムやビタミンDと、女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンを含む大豆製品を積極的に摂るように心がけましょう。

≪カルシウムが多く含まれる食品≫

乳製品・小魚・大豆製品・海藻 など

≪ビタミンDが多く含まれる食品≫

さんま・かれい・鮭・しいたけ・卵 など

関連記事

  1. 気をつけたい調理法⑥

  2. ショートスリーパーになるには?

  3. 肥満遺伝子検査

  4. スポーツドリンクにご用心

  5. 身体にいい油の選び方

  6. スーパーフード

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。