ダイエットサロン

初めて耳つぼダイエットでサロンに来て頂くお客様には
朝食を抜いて昼ごろに来ていただきます。

何故?朝食を抜くかというと、
お腹いっぱいの時は
脳が満足しているので 反応してくれません。

飢餓状態にするほど、脳は過敏になります。

お腹すいているときに 耳つぼの胃を刺激すると
今まで、ぐるぐるなっていたお腹が
ピタッと鳴らなくなります。

それは、耳つぼの胃を刺激しているのに
脳は、胃が活発になったから、
何か食べていると思ってしまいます。

施術後、ゆっくり食事をすると
すぐに満腹になってきます。

脳が、耳つぼを刺激した時点から食べてるから
もういいでしょ!と命令をします。

全て、人間の身体は 細胞が電気信号に変えて脳に送っています。
脳がそれらを 瞬時捉えて 判断していきます。

脳が満足すれば、
精神的に落ち着いてストレスも感じません。

そんな、ストレスレスダイエットサロンを作りませんか?

関連記事

  1. フランス式耳介療法講習

  2. 禁煙したいけどできない…お任せください!

  3. 体調不良は自分で治す

  4. 定年後も続けられる仕事

  5. 耳つぼセルフ講座風景

  6. フランス式耳介(耳つぼ)療法講習in京都

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。