タンパク質足りてますか?

こんにちは。

神戸を拠点にフランス式耳介療法講習(ノジェ式耳つぼ講座)をしています、耳介療法士の田中です。

食事制限ダイエットをすると、免疫力が低下したり、肌がカサカサになったりすることがありませんか?

・肌荒れ

・髪が細くなる

・爪が割れやすい etc…

タンパク質は筋肉だけでなく肌、髪、爪などを作る美容のためにも欠かせない栄養素です。

腸で消化されたアミノ酸は肝臓へ運ばれます。アミノ酸はまず先に内臓と血液に届き、次に体の各組織に運ばれ、筋肉や骨、皮膚や髪、爪を作るのに使われるのです。

このことから、肌荒れなどの症状が現れたら、タンパク質不足を疑ってください。

食事制限+運動をしている人は、普通の人よりもさらに多くのタンパク質摂取が必要です。

お肌にハリやツヤが足りないと感じたとき、高級な化粧品やビタミンなどのサプリに手を出しがちですが、肌をつくる材料はタンパク質のみです。

キレイになるためにダイエットをしているのに、肌がしわしわになったり老けてみえるようになっては意味がありません。

1日あたり50g程度のタンパク質を摂るように心がけましょう。

関連記事

  1. 腸内環境を整える=免疫力アップ

  2. 免疫力アップのおすすめ食材⑦

  3. 脂肪の燃焼を助ける食材

  4. 鮮度を保つ野菜の保存方法

  5. 気をつけたい調理法④

  6. 免疫力アップのおすすめ食材③

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。