ショートスリーパーになるには?

こんにちは。

神戸を拠点にフランス式耳介(耳つぼ)療法講習をしています、耳介療法士の田中です。

夜はしっかりと睡眠をとること。

これが健康や美容のために大切なこと というのは周知の事実ですね。

睡眠周期は80~120分といわれています。

個人差がある上に、健康状態により睡眠パターンが乱れることもあるため、人または日によってベストな睡眠時間が変わってきます。

一般的には7~8時間睡眠が良いとされていますが、稀に短時間睡眠でも至って健康で、生活への支障も全くないという人がいます。

このような人は「ショートスリーパー」と呼ばれています。

エジソンやナポレオンが1日3~4時間睡眠のショートスリーパーだったという話は有名です。

現代でも、著名な芸能人や政治家、実業家に短時間睡眠で活躍する人たちがいます。

そのため「ショートスリーパー=成功者」のイメージが強く、憧れる人も数多くいると思います。

では、訓練すればショートスリーパーになれるのでしょうか?

スタンフォード大学の研究によると、ショートスリーパーは遺伝子によって決まる、生まれながらの特異体質のようなものだとわかりました。

しかも、このような遺伝子を持つ人は全体の1%未満ともいわれています。

本物のショートスリーパーはかなり珍しい存在なんですね。

すなわち、ショートスリーパーは訓練してなれるものではないということ。

また、ショートスリーパーの真逆であるロングスリーパーの人は全体の3~9%程だそうです。

アインシュタインは1日10時間以上寝るロングスリーパーであったことから、成功者であることと睡眠時間は関係なさそうです。

睡眠時間にこだわらず、睡眠の質を高めることが大事だということですね。

関連記事

  1. 気をつけたい調理法④

  2. 日和見菌

  3. めまいやだるさは鉄不足が原因かも?

  4. ドロドロ血液をきれいに

  5. ヘルシーというイメージに要注意【グラノーラ】

  6. ゆっくり食事していますか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。