ウイルス感染症予防と睡眠

こんにちは。

神戸を拠点にフランス式耳介(耳つぼ)療法講習をしています、耳介療法士の田中です。

またまた新型コロナウイルス感染者数が増えてきていますね。

同じ環境下にいても、感染するかどうかは免疫力によって異なります。

免疫力と深い関係にあるのは「睡眠」です。

睡眠には、ウイルスや細菌に対する抵抗力、自然免疫を高める効果があります。

予防接種を受けていても、睡眠が十分にとれていなければ、抗体反応が弱く効果が認められなかったという事例もあるほどです。

また、ウイルス感染率と睡眠時間の関係を調査したところ、睡眠時間が5時間未満の人は7時間以上の人と比べて、感染率が3倍にもなるそうです。

睡眠不足は感染症にかかるリスクが高まるだけでなく、感染後の回復も遅くさせてしまいます。

新型コロナウイルスのみならず、未知のウイルス感染症対策においても、十分な睡眠を確保して免疫力を高めておくことが必要です。

そこで、睡眠不足解消、不眠症改善、睡眠の質を高めるのに効果的な耳つぼをご紹介します。

※ツボの位置は●は外側、▲は内側を表しています。

神門:心を落ち着かせます。ストレス・痛み・緊張・不安などに使用します。

自律神経:交感神経と副交感神経のバランスを整えます。

視床ポイント:興奮を静めます。不安・うつ病・慢性的な痛みなどに使用します。

不眠症:不眠症・緊張・うつ病などに使用します。

関連記事

  1. 耳つぼで健康に【坐骨神経痛】

  2. 耳つぼダイエットはなぜ効果的なのか!?

  3. 耳つぼで健康に【インポテンス・ED(勃起不全)】

  4. 耳つぼで緩和【注意欠陥障害、注意欠陥多動性障害】

  5. アルコールを分解するには

  6. つらい生理痛・月経前症候群に

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。